研究所

経験?ノウハウ?ネットワークを活かした新たな挑戦

研究開発本部は、當社の保有するさまざまな特殊紙用の抄紙機や加工機、各グループ會社が有する設備を利用した、幅広い開発を行っています。また、長年に亙って培った機能紙開発の経験、ノウハウ、ネットワークを活かし、新設備導入による、新たな挑戦も行っています。

開発は、お客様のニーズに対応した短期テーマ(開発期間1~2年程度)、將來を見據えた中長期テーマ(3年~10年程度)を並行して行っています。
お客様のニーズに対しては、既存製品、既存技術の延長のご提案だけではありません。

短期テーマ
研究、営業、工場が一體となり、お客様のニーズに対しスピーディーに、的確にお応えしていきます。
中長期テーマ
現在のニーズだけでなく、將來の市場に対し、新たな価値を提案する為のテーマにも取り組んでいます。開発領域は、紙、シートだけでは無く、それ以外の新たな分野への検討も進めています。

NaSFA

未來を象徴するテーマ、それが「NaSFA」

これまでに培ってきたさまざまな技術をもとに海外を含めた新市場?新分野に進出するための技術確立と製品開発を目指しています。「NaSFA」は、Nano technology, Security, Fusion, Art. 4つのフューチャーテクノロジーをターゲットに定めた開発テーマです。
各テーマの頭文字をとり、「NaSFA」と命名しました。
未來に向けて、新技術を活用した研究開発に注力し、社會に貢獻できる製品を提供してまいります。

Na

Nano Technology
ナノ?テクノロジーから拡がる新たな可能性

  • 特殊な機能を発現するナノ素材を用いた、新たな機能紙の開発
S

Security
偽造防止技術によるグローバル展開

  • 當社の代表技術であるセキュリティー技術を更に高め、
    海外への展開
F

Fusion
技術融合による新市場の創造

  • 當社の保有する、設備、技術、ノウハウの融合による、
    新たな価値の創造
A

Art
新規加工技術による挑戦

  • 加工技術、ファンシー技術を用いた新たな意匠、機能の付與